名古屋でエコキュート取付を考えているならここ!口コミで評判のエコキュート取付業者をご紹介します!

エコキュートの取付工事はどのくらいかかる?

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/10/01

給湯器を購入する機会はそれほど多くないため、工事費用の目安がわからずに不安を感じる方も多いでしょう。エコキュートを自宅に導入する際には、本体購入費に取付工事費用をプラスする必要があります。本体価格の安さだけに注目せず、トータルコストで比較検討したいところです。今回は、エコキュート取付工事の相場を解説します。

設置費用の目安は10万円から15万円

エコキュートの設置工事費用の目安は、約10万円から15万円です。エコキュートの本体価格に、この設置のための費用を上乗せして検討する必要があります。本体価格の相場は30万円~40万円となっていますから、大体50万円前後必要と考えればよいでしょう。

「設置するためだけに10万円以上かかる」と聞くと、非常に高いように思えますが、実際にはそういうわけではありません。エコキュート本体を設置するためには電気や水道の工事、そして設置スペースの基礎工事などがあわせて必要になります。すべての作業に必要な費用を合計すると、このくらいの金額になってしまいます。

給湯器の設置場所や現在の環境によって、必要な作業内容は変わってきます。たとえば、電気配線や分電盤、ブレーカーに関わる作業が必要ない場合には、これらの電気工事費用がマイナスされます。一方で、新規購入ではなく交換の場合、既存の本体を撤去する費用がプラスされます。また、給湯器の設置場所が特殊な場合、搬入費に特別加算料金が発生する可能性もあるでしょう。

給湯器本体の買い替えで、設置のための費用をできるだけ安くしたいと思うときには、現在本体を設置している場所を、再活用するのがおすすめです。ただし現在の設置場所に不満がある場合には、コストをかけてでも場所を移動した方がよいケースも存在しています。コストとのバランスを考慮しながら、最適な場所を検討してみてください。

設置業者によって必要な費用は異なるから

エコキュートをできるだけ安く設置したいと思う方は、できるだけ安く本体を購入できるよう、工夫しています。ネットで購入するのも、そういった工夫の一つであるといえるでしょう。とはいえ、設置費用について忘れていると、「本体を安く購入したはずが、トータルコストで考えると、普通に購入した場合とそれほど違わなかった」なんてことにもなりかねません。

給湯器本体はもちろんのこと、どの業者に設置を依頼するのかによって、工事費用にも差が出てきます。ネットの最安値と比較すると、給湯器本体の価格が多少高いような場合でも、設置コストが安ければトータルコストが逆転する可能性もあるのです。だからこそ大切なのは、設置にかかるコストについても、契約前にしっかりと確認しておくということです。

設置費用の見積もりが出たら、自分のケースで必要な費用がすべて盛り込まれているか、チェックしておきましょう。見積もりの内容に不安やわからないことがあれば、その時点で業者に確かめておくと安心です。給湯器業者の中には、初めから本体と工事費用をトータルで表示しているところもあります。この場合も、どこからどこまでが標準工事費用の中に含まれているのか、チェックしておいてください。

地域のおすすめ業者を探してみよう

給湯器を設置してもらうためには、業者を自宅に呼んで作業をしてもらう必要があります。インターネットを利用すれば、日本全国さまざまな給湯器業者の情報を得られますが、自分自身が住んでいるエリアが対象外では意味がありません。無駄足を踏まないためにも、自分が暮らすエリアに的を絞って、おすすめ業者を比較検討するとよいでしょう。

愛知エリアにも多数の優良業者があり、エコキュートの設置を依頼できます。本体購入と設置の両方を依頼するのであれば、希望メーカーの商品を取り扱っている業者を選択しましょう。いくつかピックアップしたら、希望条件で見積もりを取ってみてください。本体費用や設置費用以外にも、取り付けまでの期間や保証体制についても、忘れずにチェックしておきましょう。知っておくべきポイントさえ頭に入れておけば、初めての給湯器選びでも、不安なく取り組めるはずです。

 

自宅にエコキュートを導入する場合、本体を購入しただけでは不充分です。設置までのコストもトータルで考えて、業者選びをすることが大切です。まずは給湯器本体の価格チェックをする際に、設置費用が加算された金額なのかどうかを確認する習慣を身につけるところからスタートしましょう。業者選びで悩むことも少なくなるはずです。

本体価格については、いろいろな業者を見て比較検討する方も多いのですが、設置費用については放置してしまう方も少なくありません。設置する場所や各種条件によって費用相場が変わりやすく、比較検討しづらいポイントではありますが、自身の条件を整理した上で納得いく業者選びをしてみてください。設置工事費にも目を向けて、トータルでの節約を目指しましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索