名古屋でエコキュート取付を考えているならここ!口コミで評判のエコキュート取付業者をご紹介します!

エコキュートから異音がしたときに確認するべきところ

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/09/14

お財布にも環境にも優しいエコキュートは、給湯器の中でも人気が高い製品です。とはいえ従来型のガス給湯器と比較するといざトラブルが起きたとき「どう対応すればよいのかわからない」と悩む方も多いようです。そこでエコキュートの使用中に起きるトラブル事例として多い異音に注目し、異音が起きたときに確認すべきところをまとめました。

まずは落ち着いて使用期間をチェック

エコキュートは、電気を使って効率よくお湯を沸かすための装置です。非常に便利で人気の設備ではありますが、初めて発売されたのが2000年代ということもあり、その耐用年数については、まだあまり知られていないのが現実です。残念ながらエコキュートも、その他の給湯器と同様に、永遠に使い続けられるわけではありません。

使用期間が長くなると、機械の内部で経年劣化が進み、何らかの問題が発生し異音につながる可能性も高くなります。エコキュートには、ヒートポンプユニットと呼ばれる部品が搭載されており、こちらの寿命は5年~15年です。セットになっているタンクの寿命は、これよりも少し長いのですが、やはり10年~15年程度といわれています。

設置から10年以上経過して音が気になりだした場合、給湯器本体が寿命を迎えている証拠なのかもしれません。説明書をチェックしながら、異音以外のトラブルが発生していないかどうかを確認しましょう。安全に使用できることが確認されるまで、使用を停止するのがおすすめです。

一方で、設置から間もないタイミングで異音に悩まされてしまうケースも存在しています。この場合、本体の設置場所や各種条件が関連している可能性があります。エコキュートは、周囲が物静かな深夜の時間帯に使用する機器であり、設置場所によっては騒音トラブルに発展しかねません。この場合、機械本体の問題ではなく、設置場所や各種条件に問題があるため、こちらに的を絞って解決を目指すことになります。

機械から異音が聞こえる状況をチェック

エコキュートから異音が発生し始めたら、まずはその異音が、異常を知らせるものかどうかを判断する必要があります。まずは普段とは異なる音が聞こえてくる環境について、チェックしてみてください。

「夏場はそれほど気にならないが、冬になると低い音が気になる」というケースにおいては、ファンの回転数が関係している可能性があります。冬場は夏場と比較して外気圧が低くなるため、ファンの回転数が多くなります。このため、機械から聞こえる音も大きくなりがちで、異音として認識する方も少なくありません。

また「浴槽にお湯をためようとすると、キュルキュルという音が聞こえる」という場合は、給湯器本体ではなく、本体から室内へとお湯を供給するための加圧ポンプから発生している可能性があります。これらの場合、エコキュートの故障というわけではありませんから、たとえ修理や交換をしても、気になる症状は改善されません。

一方で、本体から「ポン」と爆ぜるような音が聞こえるときには、内部で何らかの異常が発生している可能性も高いです。安全のためにも、速やかに使用を中止するのがおすすめです。

「ピー」や「ゴーッ」という音が聞こえるときには、エコキュートの周辺環境をチェックしてみてください。本体周辺に荷物が置かれていると、それが異音発生の原因になる可能性がありますから、取り除いておきましょう。

原因がわからない場合や不安なときはプロに相談

毎日欠かさず使う給湯器だからこそ、突然使えなくなってしまうと、困ってしまう方も多いのではないでしょうか。また異常な音の発生に気付いて、さまざまな情報をチェックしたとしても、すぐにその原因を突き止められるとは限りません。

実際に「異音が発生していることには気づいているが、原因がわからないため放置したまま使い続けてしまう」というケースも少なくないのが現状です。とはいえ、大量のお湯を毎日作り出す給湯器を、異音が発生している状態のままで使い続けるのはおすすめできません。

原因がわからないときや、原因に心当たりはあるものの不安を抱いているときには、遠慮なくプロに相談しましょう。本体メーカーのサポート窓口に問い合わせをしてみるのもよいですし、より身近な、各種給湯器を取り扱っている業者に依頼するのもおすすめです。

プロの目線で本体の問題や周辺環境についてチェックした上で、普段とは異なる音が発生している原因やリスクについて判断してくれます。必要があれば、修理や交換に関する提案もしてくれるでしょう。安心して使い続けていくためにも、気軽に相談できる場所を探しておくのがおすすめです。

 

エコキュートから普段とは異なる音が聞こえてくると、慌ててしまう方も多いことでしょう。まずは冷静に、音の原因や故障の可能性について確認してみてください。設置から年数が経過していれば、経年劣化による故障の可能性も高くなります。できるだけ早く業者を手配し、しかるべき作業を実施しましょう。一方で、普段とは異なる音であっても、給湯器本体の異常ではないという可能性もあります。不安を感じることがあれば、速やかにプロに相談することで、余計なストレスを抱えることもなくなるはずです。

おすすめ関連記事

サイト内検索